パタゴニアとフーディニの吸汗速乾Tシャツ

10月も半ばに差しかかり、ようやく涼しくなってきましたね。 夕方以降半そでだと寒いくらいです。 さて、今回の記事では私がこの夏買って良かったと思った吸汗速乾Tシャツ達を紹介します。 ・パタゴニア:キャプリーンデイリーグラフィックTシャツ ・パタゴニア:メリノデイリーTシャツ ・フーディニ(Houdini):ロックステディTシャツ の3枚です。 今更感がすごいですが、ある程度…

続きを読む

フジロック2016日記~テント撤収→帰宅

フジロック3日目が終わって翌月曜日のお話。 この日は7:00頃起床。 友人がレンタカーを借りに越後湯沢まで向かっていったので、 その間に荷物をまとめて友人の帰りを待つ。 スポンサーリンク 朝ご飯はじゃーみんのだだちゃ豆丼。 月曜9:00頃のシャワーは空いている。 9:30頃友人がレンタカーで戻ってきたので、撤収作業開始。 朝一の越後湯沢行きのシ…

続きを読む

フジロック2016日記~3日目

フジロック3日目。 昨日より1時間早い9:00の時点でテント内が蒸し風呂状態。 しょうがないので10:00にテント脱出し、朝食を食べにオアシスへ。 スポンサーリンク いつもは行列のもち豚も、朝ならほとんど並ばずに買えるので 朝ごはんはもち豚の豚串と豚丼を買ってみる。・・・あれ? 豚臭いし脂っこい。。 これが人気なのか。。リピートはないかな。 胃がもたれて…

続きを読む

フジロック2016日記~2日目

フジロック2日目。 晴れてしまったので9:00頃にはテント内が暑くなってきた。 暑さに追い出されるようにして10:00頃シャワーに向かう。 が、苗場温泉の入り口までシャワー待ちの列が繋がってるので諦め、 昨日のバースデーのライブでビールぶっかけられたTシャツを洗って帰ってきた。 シャワーが空いてるのは、前夜祭、金曜朝、昼間~グリーントリ終了まで、月曜朝なので、 それ以外の時間…

続きを読む

フジロック2016日記~1日目

10:00頃起床。天気は曇り。 例年、雨以外の天気だと9:00位からテント内がサウナ状態になるので 嫌でも外に出るしかないんだけど、今年はそのようなことにならずテント内でも快適。 スポンサーリンク 11:00までダラダラしてからシャワーを浴びに行く。初日の朝はガラガラ。 シャワーは今年もちゃんとお湯だったよ。 シャワー帰りに朝飯として、だだちゃ豆食堂じゃー…

続きを読む

フジロック2016日記~前夜祭

フジロック2016に前夜祭から4日間フル参加してきたので、 その時の日記を何回かに分けて記事化します。 記録しておかないと忘れてしまいますからね。 今回は現地入りから前夜祭までです。 スポンサーリンク 出発前日に準備開始し、寝たのは1時過ぎ。 もっと前もって準備しておけばいいのにね。 3時間半後の4:30に起床。 あまり寝れてないけど、 テント設営(12…

続きを読む

フジロック2016の感想

今年のフジロックが終わってしまいましたね。 ここ数年大して雨が降っていませんが、 今年は特に天気に恵まれたので、 雨具は防寒着としてしか使用しませんでした。 天気は基本的に曇りで過ごしやすく、 太陽が出たとしてもちょうどいい風が吹いていたので暑すぎることもなく、 と私が参加した中では過去最高に良いコンディションでした。 今回の記事はそんなフジロック2016全体の感想を書いていき…

続きを読む

フジロック会場内での服装を紹介

今回の記事はフジロック会場内での服装についてです。 正直、体力に問題がなければ好きな服着て好きな靴履いてもらってOKです。 Tシャツ・短パン・サンダルの外国人をよく見かけますし、 私も初めて参加した時はTシャツ・ジーパン・スニーカーでした。 ただ、最近は体力の衰えを装備の機能性でカバーするためにアウトドアっぽい格好をしています。 野外イベントなんだから、結局それが一番快適なんで…

続きを読む

フジロック前夜祭の流れ

フジロックの前夜祭はチケットを購入していなくても参加でき、 無料なのに盆踊り、抽選会、花火、ライブと内容盛りだくさんなので、 参加できる場合はぜひ参加しましょう。 今回の記事ではフジロックの前夜祭の流れについて、 初めて参加する人に分かりやすいように書いていこうと思います。 まず、簡単なタイムスケジュールはこんな感じです。 2016年は19:00に盆踊り開始みたいですね(by 公…

続きを読む

フジロック2016に出店するオススメ飲食店

公式ページにて今回のフジロックに出店する飲食店が公表されましたね。 http://www.fujirockfestival.com/news/pickup10.html フジロックで屋台を出している飲食店は総じてレベルが高いので、 どこで食べても大外れを引くことはありません。 今回の記事ではそんなフジロックのオススメ飲食店を紹介したいと思います。 スポンサーリンク …

続きを読む

フジロック2016に出るオススメアーティスト

フジロック2016開催まで2週間切りました。 皆さま予習は順調でしょうか? フジロックは出演アーティストが多いため、一通り聞くだけでも大変ですよね。 今回は私が見たいと思っている方々を紹介します。 公式アカウントがアップしているYoutubeの動画なら、 ブログに埋め込んでもアドセンス停止にはならないらしいのですが、 私はビビりなのでURLを載せるのに留めておきます。 また、紹…

続きを読む

フジロック会場に持ち込む9個のもの

今回の記事では、フジロックに5回くらい参加している私がフジロック会場に持ち込むものを紹介します。 楽しみ方によって必要なものは変わると思いますが、 ライブをなるべく前で踊りながら見たい私の場合はこんな感じということで。 ちなみに晴れていた場合の持ち物の話です。 テント出発時から雨が降っていた場合、最初から雨具を着ていくので荷物が少し軽くなります。 スポンサーリンク そ…

続きを読む

フジロックのキャンプサイトでどこを狙うか

この記事はキャンプサイトに木曜入りできる人かつフジロックのキャンプサイトに行ったことない人向けの記事です。 今回の記事ではキャンプサイトのどこにテントを張れば快適に過ごせるのかを考えていきたいと思います。 現地でよさそうなところを適当に探しつつ決めるのも良いですが、 あらかじめ「この辺りに張る」と決めていった方が効率は良いです。 キャンプ道具運びながら当てもなくウロウロするのってしん…

続きを読む

陸マイラーなら特典航空券でフジロック行くよね。

フジロックはチケット代も高いですが、 会場が新潟県苗場の山奥と言うこともあり、 現地に辿り着くまでの交通費もかなりの負担になってきます。 スポンサーリンク 例えば、私の住んでいる三重県から フジロック会場へオフィシャルバスツアー行こうとすると27600円かかります。 ・オフィシャルバスツアー利用時の往復交通費 自宅⇔名古屋:電車 1000円x2 名古屋⇔フジロック…

続きを読む

フジロック2016の嬉しい改善点

フジロック2016の第一弾アーティストが発表されましたが、どうでしたか? 正直現時点ではサマソニに負けているようなって気もしないでもないですが、それは今後の発表に期待しましょう(集客面の話ね)。 20周年ですから熱いラインナップをそろえてくるはずです。 さて、そんなフジロック2016ですが、嬉しい5つの改善がひっそりと発表されていました。 ただ、ひっそり過ぎてあまり話題になっていない…

続きを読む