資産運用報告:2016年1月

お元気ですか。
年始の一週間でかなり下げましたね。
中国と米国利上げに振り回されて、株も為替もダダ下がりですね。
オセアニア通貨塩漬けロンガーの私は含み損が100万以上増えましたよっと。。
さて、今月の運用報告です。

スポンサーリンク

含み益及び含み損は考慮せず、
どの口座にどれだけお金を入れているかをパーセンテージで記します。
カッコ内の数字は前月比の増減を示してます。

FX(メイン口座・塩漬け中) 90.3%(+12.1%)
FX(異業者両建て) 3.3%(+0.8%)
株式 1.3%(+0.3%)
年金保険 2.0%
預金 3.1%(-13.2%)

やったこと。
・メイン口座は月曜早朝のランド円暴落を見て怖くなったので、追加入金。
とりあえず一瞬で10円落ちてもロスカットされないようにしておきました。

・FX異業者両建てはNZD/JPYの買いポジションをYJFX、売りポジションをDMM FXで開始。
でも、年始からガクンとレートが下がったのでスワップも下がってしまいましたね。。
異業者スワップの差し引きがマイナスになったらポジションを閉じます。

・株式は昨日日経平均が700円下がっていたので、前から欲しかったイオン北海道をお買い上げ。
優待月が近いからか日経の下げの割には全然下がってなかったです。
こいつはしばらくホールドしていきます。


1月13日に私のメイン口座であるYJFXから悲しい発表がありました。
今後、ロスカット基準を改悪していくそうです。
現行ルールでは証拠金維持率50%でアラート通知→20%でロスカットですが、
3月26日のメンテナンス以降からは
維持率が100%を切るとアラート通知→50%でロスカット執行となり、
2016年12月には
維持率が120%を切るとアラート通知→100%でロスカット執行になるそうです。。
追証制度廃止ですね。
ロスカットルール変更.jpg

去年の8月24日の全面下げや、今年1月11日のランド下窓で口座をぶっ飛ばした人が続出したからでしょうか。
ファイナンススタジアムの資産残高下位陣のマイナスっぷりは凄いですからね。

ハイレバじゃなくても猶予なしで100%切ったらロスカットっていうのはきついですね。
一瞬の10円下げからの全戻しとかでも口座が飛んでしまうわけですから。
これまで以上に証拠金に余裕を持った運用が必要になりますね。

異業者両建てをしておいて、 メインの口座の維持率が下がってきたら異業車両建てをクローズ→出金してメイン口座へという手法がやり辛くなるので資金効率が下がっちゃいますね。。

今後も苦しい戦いが続きそうですが、頑張っていきましょう。
当面は不用意なポジションを取らずに耐え忍ぶのみです。
ロスカットさえされなければ戦い続けられますから。。

【関連記事】


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック