資産運用報告:2015年9月

資産運用もブログテーマなのに、
これまで一つも自分の運用状況の記事がありませんでしたね・・・

そんなわけで今回は資産運用の状況報告です。
これは毎月記録していきたいと思います。
月半ばというこんな中途半端な時期なのは
クレジットカードの支払日が10日なため
集計を10日以降にした方が計算しやすいからです。

スポンサーリンク

含み益及び含み損は考慮せず、
どの口座にどれだけお金を入れているかをパーセンテージで記します。
さぁどんな感じでしょうか・・・?

FX(メイン口座・塩漬け中) 86.5%
FX(異業者両建て) 6.1%
FX(小口積み立て) 0.4%
株式 1.1%
保険 1.9%
預金 4.0%

このように私の運用はFXがほとんどになっています。
先月から今月までで中国バブル崩壊の影響でオセアニア通貨が暴落しました。
暴落中はレート変動幅が大きくなるため、
レートが急変動してもロスカットされないように
FX口座に入金しておくことが必要なことから、
預金の割合が低くなっています。
まだ安心できませんが、
もう少し落ち着いてきたら出金してもいいかもしれませんね。

今後は全資産における預金の割合10%以上を目標に、
投資を抑えて預金を補充していくつもりです。
ただ、まったく運用にお金を回さないのはつまらないので、
FX小口積み立ては続けますがね。

FX小口積み立てはレバレッジ2倍程度で
毎月500~1000通貨ニュージーランドドル/円を積み立てる運用法です。
現在平均レート79.5で2000通貨積み立てています。
積み立てるタイミングは任意としていますが、毎月必ず買うというのがルールです。
今月はアメリカ利上げ動向でその後どう動くか読めないため、
FOMC後に積み立て分を購入予定です。

来月もここで淡々と報告できることを願っています。

【関連記事】


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック